古き名作「ロックマン4」を子供心に戻ってプレイ③

◎ファラオマンステージ

8体ボスの内、残すは半分の4体。

海、空ステージを越えて、ファラオマンステージは砂漠が舞台。

砂の上に留まっていると、ロックマンは砂漠にのまれてしまうので、立ち止まらずに

進む必要がある。

その行く手をサソリーヌやハエハエーが阻む!!

後半はピラミッド内部に進入し、ボスの部屋を目指す!!

ボスのファラオマンは2種類のファラオショットを撃ち分ける。

チャージして放つファラオショットの威力は強烈だ!!

距離をとるとファラオショットを撃ちながら、ジャンプで近づいてくる。

だがファラオショットをチャージしている時は、完全に無防備で隙だらけだ!!

個人的なボスとステージの難易度(5段階)

ファラオマンステージ 

ファラオマン     

 

◎ドリルマンステージ

ドリルマンステージは、トゲが多い地下を乗り越えていく。

後半は頭上から落盤した岩が、ロックマンを襲う。

ボスは発射した後、爆発するドリルボムが武器のドリルマン!!

頭のドリルで地面に潜り、足下からロックマンを狙うほか、近づきながらドリルボムを

連射する危険な相手だ!!

個人的なボスとステージの難易度(5段階)

ドリルマンステージ 

ドリルマン     

 

何年経ってプレイしても、やはりおもしろいアクションゲーム、ロックマン!!

今回の2体のボス撃破により、残すボスはいよいよ2体!!

佳境に入るロックマンの戦いに注目だ!!

ペーパーマリオ カラースプラッシュ、クリア後感想 「ゲームプレイの障害となるストレスとは……」

◎バトルをストレスで面倒に感じながらもなんとか最後までクリア

WiiUの『ペーパーマリオ カラースプラッシュ』をクリアしたよ。

前回のブログ記事に10時間ほど遊んだ感想で、ゲーム中ストレスの溜まる部分が

多々あるというのを書いたけど、これは最後までゲームをプレイしても変わらな

かったよ。

もちろん良いところも多々あったので、クリアまで約32時間、エンディングまで

プレイできた訳だけども。

それでは、自分が感じた良いところ、イマイチなところを箇条書きで記していくよ。

■良いところ

  • 色を使った仕掛けや謎解き
  • 個性的な登場キャラクターやセリフ回し
  • 前作同様、耳に馴染む良曲揃いのゲームBGM
  • 前作より綺麗になったグラフィック
  • ボス格として見せ場があるコクッパ7人衆

■イマイチなところ

  • バトルパートの行動選択が、煩雑で面倒くさく、その都度ストレスになる
  • バトルパートの所持カードのメニュー周りが、スッキリしていなくて選びにくい
  • 経験値がたまらないので、あまり必要性の感じられない通常バトル
  • 特定アイテムを所持していないと、絶対に負けるボス戦
  • ボス戦における必要アイテムが、基本ノーヒント
  • カードにより攻撃リズムが違うのに、チュートリアルがないものが多い
  • バトルパートで行動に選択したカードは、使用しなくても消費される仕様
  • 敵に与えるダメージが、見た目で抽象的にしか表示されない
  • 唐突に始まる即死イベント
  • せっかく解除した仕掛けをやり直させるドロボーヘイホー
  • ただでさえストレスのかかるバトルを、さらに増幅させるアクシデントカメック
  • 完全に運要素のジャンケン神殿

良いところよりイマイチなところの方が、完全に多くなっているけど正直な

感想なので申し訳ない。

ゲームをプレイするにあたってストレスというのは、それを乗り越えたり達成感を

感じるのに必要な要素である。

だがこのゲームのストレスというのは、この手の種類のストレスとは違い、ゲームを

おもしろくする要素ではなく、ただただ面倒くさいだけでイライラさせるだけである。

プレーヤーを快適にゲームに没入させることの、障害になっているのだ。

前作『スーパーシール』でユーザーに散々指摘された問題を、多少改善されたとはいえ

今作にも持ち越してしまったことは、開発者は問題点として少し考えてほしい。

(この記事を書いている時点で、次作『オリガミキング』はリリースされているけど)

SWITCHですでに発売されている、シリーズ続編『オリガミキング』は、この手の

ストレスがあまりなく評判が良いけど、前作『スーパーシール』今作『カラースプ

ラッシュ』でストレスを多分に味わった自分は購入を見送るよ。

おもしろく感じるところもあったけど、点数をつけるとなると65点くらいかな。

『ペーパーマリオ カラースプラッシュ』ファーストインプレッション

◎煩雑で面倒なバトルパートと斬新なアドベンチャーパート

WiiU『ペーパーマリオ カラースプラッシュ』を10時間ほどプレイしてみたよ。

前作、3DSペーパーマリオ スーパーシールの内容を基本的に踏襲したゲーム

デザインだけど、『スーパーシール』で不評だった箇所をいくばくかは改善した

システムになっているよ。

それでも不親切で快適ではない部分もまだ多く、ややとっつきにくいゲームに

感じるよ。

続きを読む

古き名作「ロックマン4」を子供心に戻ってプレイ②

◎ダストマンステージ

スカルマンとダイブマンを撃破して、3番目に挑むボスはダストマン。

ステージは、ゴミ処理場のような場所を進んでいく。

足場のない場所からは、アップンダウンが飛び出してくるので注意が必要だ。

トゲがずっと配置された場所は、消える足場を飛び渡って移動していくが、

タケテントウが嫌らしい位置を飛び回ってくるので気を付けたい。

続きを読む

歯応えのある難度の良質な2Dアクションゲーム「ドンキーコング トロピカルフリーズ」クリア後感想

ドンキーコング トロピカルフリーズを全コースクリアした!!

WiiU積みゲードンキーコング トロピカルフリーズを全コースクリア

できました。

Wiiでリリースされた前作のドンキーコング リターンズ同様、難易度が

高くかなり苦戦しましたが、なんとか全コースクリア。

基本的にどのコースも難しいのですが、難所が多かったりKONGパネルが

取りづらいコースだと、クリアするのに30~40分は要してしまうので

根気が必要なゲームでした。

続きを読む